FC2ブログ

思い出した様に

4
なんか…たまにはロックを呷(あお)るのも悪くないかなぁと思って。そういえば、透明な丸氷を作るのも志半ばだなぁ…。年末に嫁さんが大量に食材を買い込んで来て、冷蔵庫・冷凍庫を占有…「氷!?、アトにしてっ!」…現在に至る(爆)。そろそろ、再始動かな。...

ピラゴラ装置 Ver 3.5

6
Ver 3.0から、Ver 3.5への改修は、カプセルの下端の頂点を通る“水の通り道”を作った事だ。尚、穴開け加工のし易さから、カプセルの上下を逆転させてみた。カプセルの下端には、ドリルを使ってまるでレンコンの断面の様に穴を開けた。+++出来上がった氷は、より一層白濁が抑えられ、透明丸氷に近付いた。しかし、まだ目立つ白濁凍結が残る。このセットの方法だと、カプセルの下端がなぁ…。カプセルの下端が“平ら”なのが気になる…...

ピタゴラ装置 Ver 3.0

14
Ver2.0の失敗を分析して、以下の点を改良したVer3.0を作り、氷らせてみました。【改良点】 ① フリーザーに入る範囲で、ペットボトル容器の高さを極力高くした。 ② 水道水に代って、湯冷ましを使用した。果たして、その出来栄えや如何に…。これ、イケてんぢゃね?80点あげても良いよね??わかりにくいかも知れませんが、カプセルの下端のその下にも、僅かにですが透明領域があります。白濁領域を下方に追いやり、少なくともカ...

ピタゴラ装置 Ver 2.0

14
ダメか…。フリーザーから“装置”を取り出し、男が呟いた。(田口トモロヲ調www)+++ってな訳で、前回の氷の出来っぷりを踏まえ、導き出した反省点を盛り込んだ“ピタゴラ装置 Ver 2.0”(笑)。カプセル内の、丸氷…。なにやら、多少は減った様な気もするが、白濁凍結は残る。まだまだ改善の余地はありそうだ。+++卵型カプセルは、ペットボトル容器の半分以上まで、深く到達している。やっぱり上下方向のボリュームを抑えた球...

もうチョイ!

16
さてさて、“ピタゴラ装置”による透明氷製作実験の結果です。惜しいっ!途中までは透明氷になろうとした模様。結構良いセン突いたらしく、白濁部分は明らかに下方に集中しています。しかし…。しかしこれでは…。成功とは到底、言いがたい。この心境を俗に、こう呼ぶ。成功到底冬型の気圧配置(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん!+++ハイ! 分析♪分析♪■カプセルの形状 【問題点】   卵形で上下方向にボリュームがあり、白濁凍結が   避け...